2016年3月4日金曜日

真木山神社(三重県伊賀市)


三重県伊賀市槙山3237

本殿裏に「神石」と推測される岩石がある。

今は土草に半ば埋もれているが、本殿裏には確かに岩盤が隆起している。

真木山神社

「神石」と記した出典ははっきりしていない。

また、真木山神社はかつて別の場所にあって、それが現社地へ遷座したという。

白石明神の名前も持つという。

京都市松尾大社で近年発見された本殿裏の岩盤と似ている。

ただし、本殿裏の岩石=神石・磐座という機械的思考は避けたい。

社殿地を決める目印は、他にでもいくらでもありそうなものだからである。

0 件のコメント:

コメントを投稿