岩石信仰の研究

論文公開

今後、石神・磐座・磐境や祭祀遺跡に関する研究の叩き台として広く読まれることを願います。

セルフ書評記事

研究データ公開


1.『古事記』『日本書紀』『風土記』岩石記述リスト


『記紀』『風土記』に記された、岩石に関する記述をExcelファイルにまとめました。
論文「『古事記』『日本書紀』『風土記』は岩石をどう記したか―奈良時代以前の岩石信仰と祭祀遺跡研究に資するために―」(『地質と文化』第5巻第1号、2022年)の分析で使用したデータです。
フィルタリングして情報を抽出するなどしてご活用ください。

ダウンロードはこちらから 
Microsoft Excel ワークシート (.xlsx形式)

2.岩石祭祀事例集成表


青森県~鹿児島県の岩石祭祀事例をExcelファイルにまとめました。
2011年時点で、総集成数2187事例、岩石祭祀事例認定数1110事例を集成。
拙著『岩石を信仰していた日本人』(2011年)の論拠となるデータです。
※2016年3月2日改訂のver.2を公開しています。

ダウンロードはこちらから 
Microsoft Excel 97-2003 ワークシート(.xls形式)

岩石信仰の分類研究


自著『岩石を信仰していた日本人』(2011年)において、先行研究を踏まえて岩石信仰の分類を提示しました。
後学の方が岩石信仰を考える時は、こちらの分類をたたき台にして研究が発展していけばと考えています。

私が研究していることの自己紹介的な文が必要と思い、この分類研究について現在の考えも盛りこみ、下の記事で書きました。ご覧ください。

岩石信仰の種類と見分けかた~石神・磐座・磐境・奇岩・巨石の世界~

いわゆる「磐座」問題


「磐座」を、岩や石の祭祀や聖なる石の信仰の総称として使うのは歴史学的に誤りがあるのでやめよう、ということを2003年頃から言い続けて来ていますが、この業界でもこれを言っているのは私ぐらいで、孤軍奮闘中です。
そのような「磐座」論に関わるよもやまについて取り上げた記事を紹介します。

磐座(いわくら)とはどういう意味ですか?

「依代」と「御形」と「磐座」について―祭祀考古学の最新研究から―(前編)


岩石信仰と歴史観


2016年、「岩石信仰と歴史観」と題する講義を立命館大学でおこないました。
そこで受講者の方から質問や感想をいただき、このホームページ上で回答をさせていただきました。
これらのテーマは、岩石信仰という分野に対して世間の皆さまが抱く普遍的な疑問が多いのではないかと思い紹介します。ご興味のあるテーマをご覧ください。

「岩石信仰と歴史観」受講者コメント

人間にとって岩石はどういうものなのですか?

古代人は巨石をどのように運んだのですか?

パワーストーンや宝石をどのように考えていますか?

皆様がお持ちの情報をお教えください


【情報募集中】探しています
岩石信仰の調査を続けてきた中で出た未確認場所を、上記リンク先でまとめています。
なにか情報をお待ちの方は、些細なことでもかまいませんので、コメント欄あるいは下部のお問合せフォームからお知らせいただけると幸いです。

店内における岩石信仰
日本全国のあらゆる種類のお店・企業内に置かれた岩石の目撃情報を募集しています。現代の岩石信仰から水石や盆石、コレクションまで。(売り物としての岩石は除く)
岩や石を使って祭祀儀礼をおこなっている事例を収集しています。ご存じの情報をお寄せください。


【お詫び】
スパム対策でコメント欄を閉鎖している時は、サイト下部のお問い合わせフォームをご利用ください。