岩石信仰の研究

岩石信仰の分類研究


自著『岩石を信仰していた日本人』(2011年)では、先行研究を踏まえたうえで岩石信仰の分類を提案しました。
後学の方が岩石信仰を考える時は、こちらの分類をたたき台にして検討していただければと考えています。

私が研究していることの自己紹介的な文が必要と思い、この分類研究について現在の考えも盛りこみ、下の記事で書きました。ご覧ください。

岩石信仰の種類と見分けかた~石神・磐座・磐境・奇岩・巨石の世界~

いわゆる「磐座」問題


「磐座」を岩や石の信仰・祭祀の総称のように使うのは歴史学的に誤りがあるのでやめよう、ということを2003年頃から言い続けて来ていますが、この業界でもこれを言っているのは唯一私ぐらいで、孤軍奮闘中です。
そのような「磐座」論に関わるよもやまについて取り上げた記事を紹介します。

磐座(いわくら)とはどういう意味ですか?

磐座と歴史学を研究するときに注意したい5つのこと

「依代」と「御形」と「磐座」について―祭祀考古学の最新研究から―(前編)

岩石信仰と歴史観


2016年、「岩石信仰と歴史観」と題する講義を立命館大学でおこないました。
そこで受講者の方から質問や感想をいただき、このホームページ上で回答をさせていただきました。
これらの回答テーマは、岩石信仰という分野に対して世間の皆さまが抱く、極めて普遍的な内容が多いのではないかと思います。

下は記事まとめとなります。ご興味のあるテーマをご覧ください。

「岩石信仰と歴史観」受講者コメント

人間にとって岩石はどういうものなのですか?

古代人は巨石をどのように運んだのですか?

墓石や石のことわざも岩石信仰なんですか?

飛鳥の石造物は岩石信仰なんですか?

パワーストーンや宝石をどのように考えるか

「君の名は。」の御神体について知りたいです


皆様がお持ちの情報をお教えください


【情報募集中】探しています

岩石信仰の調査を続けてきた中で出た未確認場所を、上記リンク先でまとめています。
なにか情報をお待ちの方は、些細なことでもかまいませんので、コメント欄あるいは下部のお問合せフォームからお知らせいただけると幸いです。

店内における岩石信仰

日本全国のあらゆる種類のお店・企業内に置かれた岩石の目撃情報を募集しています。現代の岩石信仰から水石や盆石、コレクションまで。(売り物としての岩石は除く)