プロフィール

ご挨拶に代えて


日本列島で神聖視されてきた岩や石を、歴史学の立場から研究しています。

古くは巨石文明や日本人の原始信仰を語る題材として、そしてここ最近ではスピリチュアルブームの中でも見かけるようになりました。

これら物言わぬ岩石たちは、太古のロマンを語る証拠として紹介されたり、時にはオカルティックな扱いを受けたりと、比較的勝手気ままに取り扱われてきたように思います。

そのような風潮からあえて一歩引いて、岩石信仰を主たる研究テーマに、岩石と人間の関係を見つめなおしてみようとしたのがこのウェブサイトです。


たとえば、磐座(いわくら)という言葉があります。神宿る巨石、聖なる奇岩奇石といった意味で多用されています。
しかし歴史を紐解くと、実際は磐座と呼ばれてなかったにもかかわらず、現代人が安易に磐座と呼んでいるだけのケースが多く見られます。

「磐座と書けばわかりやすいから」「しょせんは言葉の定義の問題だから、細かい違いは気にしなくてもいい」といった理由で押し切られる風潮があるのですが、その瞬間、私たちは歴史を変えてしまったのではないでしょうか?

歴史を変えた、とは大げさな表現かもしれません。
でも、このような問題意識で慎重に歴史と対峙することは、物言わぬ岩石を歴史資料として物語るには大切な姿勢だと思います。

また、古代祭祀の世界では巨石信仰という言葉が多用されますが、実際には巨石ではない小石も多く神聖視されている現実があります。歴史的には、岩石に関する信仰において巨石であることは絶対条件ではありませんでした。

このように、問題意識なく磐座や巨石信仰といった言葉で一括してきたことで、その枠外に置きざりにされたままの岩石が山積しているように思います。
それは同時に、そうした岩石に込められた人々の歴史や心も放置されている気がするのです。

岩石信仰の歴史と先人たちに失礼がないように。

このような視点で岩石を語る人が一人くらいいてもいいのではないかと、このウェブサイトを開設しました。
皆様の得るところ、参考に供するところが一つでもあれば幸いです。

プロフィール


吉川 宗明(よしかわ むねあき)

  • 1983年 三重県四日市市生まれ
  • 2001年 ウェブサイト「岩石祭祀学提唱地」開設(~2015年)
  • 2004年 「岩石に関わる祭祀行為-祭祀を考古学的に研究するために-」発表(関西学生考古学研究会発行『第2回 関西学生考古学研究会大会 発表資料集』)
  • 2005年 立命館大学文学部日本史学専攻考古学コース卒業
  • 2007年 巨石サイトオーナー討論会 パネリスト出演
  • 2011年 『岩石を信仰していた日本人―石神・磐座・磐境・奇岩・巨石と呼ばれるものの研究―』発表
  • 2014年 地質情報整備活用機構「日本の奇岩百景」 に出稿
  • 2015年 テレビ朝日「グッド!モーニング」11月13日放送「林修の金曜言葉塾 いい石の日」取材協力
  • 2016年 「『君の名は。』を通して知る日本の岩石信仰」発表(『月刊MdN』vol.270、2016年10月号に収録)
  • 2016年 「岩石信仰と歴史観」講義(立命館大学文学部教養科目「歴史観の形成」第5回担当)
  • 2017年 「与喜山―山の力と、山と人との距離感の変遷―」発表(『宗教民俗研究』第26号に収録)
  • 2017年 四日市市文化協会誌『パッション』で「路傍の自然石考」連載開始(~現在)
  • 2017年 「さがごこち」インタビュー掲載(「『石』の研究者 吉川宗明さんに巨石パークのことを聞いてみた!(前編・後編)」)
  • 2017年 朝日放送11月3日放送番組「日本人と石の物語 ~voice of stone~ 世界文化遺産と天下人と祈り」取材協力
  • 2018年 朝日新聞4月18日夕刊関西版「あなどれない30分修行 磐船神社の岩窟めぐり」(まだまだ勝手に関西遺産)に取材コメント掲載
  • 2019年 「この人を知る第3回 吉川宗明さん」インタビュー掲載(『パッション』65号に収録)
  • 2020年 講演会「岩石に神はどのように宿り、宿らなかったか―『古事記』『日本書紀』『風土記』を例に―」(文化地質研究会10月オンライン講演会)
  • 2021年 読売新聞和歌山県版6月21日付記事「形や大きさ 動かぬ魅力 奇岩の不思議 熊野地方に点在」に取材コメント掲載
  • 2021年 フリーペーパー『はちぽす』で「北勢"石"物語」および「三重"石"物語」連載開始(~現在)
  • 2021年 大谷大学真宗総合研究所2021年度共同研究「地質学からみた日本文化論の新構築」研究協力員(~2022年3月)
  • 2022年 テレビ朝日6月6日放送番組「ニッポン視察団」3時間SPの「縁結び石」取材協力
  • 2022年 「『古事記』『日本書紀』『風土記』は岩石をどう記したか―奈良時代以前の岩石信仰と祭祀遺跡研究に資するために―」発表(『地質と文化』第5巻第1号に収録)
  • 日本宗教民俗学会会員、文化地質研究会会員







お問い合わせは、ページ下部のお問合せフォームやTwitterからお願いいたします。


【お詫び】
不本意ながら、スパム対策のためコメント欄を閉鎖せざるをえませんでした。何かございましたらサイト下部のお問い合わせフォームをご利用ください。