2018年1月15日月曜日

石愛好会と展示会には無縁の石好き

『Meets Regional』2018年2月号

 https://www.lmagazine.jp/meets/

鮨屋特集が目当てで買いましたが、レギュラー連載「徒歩旅行」が石の記事でした。
縁ですね。日々勉強です。

石愛好家の小田桐道広さんのインタビュー記事でした。

津軽半島で採れる名石「錦石」を拾い歩き、石についての愛に溢れたコメントが多数収録されています。
楽しく読ませていただきました。

小田桐さんはにしき石愛好会に所属し、定期的に探石会を催したり、全国の展示会で石友達が集まるそうです。
検索したら、同会のHPもありました。相談役として小田桐さんの名前が。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~gutentag/nishiki_info.htm

石を拾い、集める愛好家は日本全国にあれど、秋田や青森では研磨された石を楽しむ文化があるとのこと。
そして小田桐さんは、錦石を加工する伝統工芸士。

「石は磨かなくてもいいけど、磨いた方がきれいでしょ」

小田桐さんの愛石心は、このコメントに集約されています。


私は、愛好会にも展示会にも参加していないし、そもそも石を拾うことも好んでしてきませんでした。

私って、本当に石好きなのかな?

とこの記事を読んで自問自答させられました。

いや、こんな石好きがいても許されるかな。
今までの石の経験から、そう感じます。

0 件のコメント:

コメントを投稿