2022年11月17日木曜日

12月18日(日)講演会「岩石信仰の歴史を、旧石器時代から現代まで」開催のお知らせ

 2022年12月18日(日)に、一般公開の講演会を開催します。

このような形で皆様に岩石信仰の話ができるのは初めてです。

詳細は、下の画像にてご確認ください。


日時

2022年12月18日(日)

14:00~16:30

※「鹿児島摩崖仏巡礼」vol.5「岩石信仰と摩崖仏」の基調講演を担当します。

※吉川の講演・質疑応答時間は14:00~15:30頃の予定です。

※15:30~16:30頃は、主催者「鹿児島摩崖仏巡礼」様による摩崖仏の紹介およびフリートークを予定しています(吉川もトーク参加)。


場所

レトロフトMuseo 2階

鹿児島県鹿児島市名山町2−1 レトロフト千歳ビル


鹿児島市電「朝日通電停」より徒歩2分。

鹿児島空港からはバスで1時間強の距離です。


参加料

1,500円 事前申込制です。


申込方法

「鹿児島摩崖仏巡礼」の専用申込フォーム(このリンク先または上画像のQRコードより)からお申込をお願いいたします。

開場の都合上、先着15名と限られておりますので、お早めにお申込ください。


講演タイトル

「岩石信仰の歴史を、旧石器時代から現代まで」


講演内容

タイトルのとおり岩石信仰の歴史を、遡りうる最古の時代(旧石器時代)から現代まで一気に説明します。

具体的には、それぞれの時代(旧石器時代・縄文時代・弥生時代・古墳時代・飛鳥時代・奈良時代・平安時代・鎌倉時代・室町時代・安土桃山時代・江戸時代・近現代)の特徴的と思われる事例・場所をピックアップして、視覚的にも楽しめるようなスライドショー形式で紹介していきます。

今までこのような視点で説明される方もいなかったと思うので、斬新な内容としてお楽しみいただけるのではないかと思います。

専門的な内容も織り交ぜつつ、一般の方向けに説明を工夫する所存です。

また、私個人としては初鹿児島になるので、「鹿児島摩崖仏巡礼」主催の川田達也さんや窪壮一朗さんから摩崖仏の勉強を深め、鹿児島の岩石信仰の実地観察もいくつかできればと今から楽しみです。

鹿児島県開催ということで気軽にお越しいただけない方も多いと思いますが、ご興味を持たれた方はぜひご参加ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿

不本意ながら、スパム対策のためコメントを承認制としました。または、サイト下部のお問い合わせフォームをご利用ください。


【お詫び】
スパム対策でコメント欄を閉鎖している時は、サイト下部のお問い合わせフォームをご利用ください。